コーヒーカップのギフトにもいい素朴な北欧のククサ

温かいコーヒーを飲んでゆっくりリラックスするのが好きな人には、こだわりの豆を使ったコーヒーをプレゼントするのに合わせてコーヒーカップもプレゼントするのもいいのではないでしょうか。


プレゼントを贈るなら、ありきたりではなく他の人とはかぶらないようなものを選ぶセンスが要求されます。
そのような条件から最適なカップを探すなら、トレンドと呼ぶほどまだ広まってはいないものの、知る人ぞ知ると言ったものがぴったりです。



その条件にマッチするのがククサです。

女性中心に北欧諸国の家具やグルメが人気になって久しいですが、フィンランド北部のラップランドにククサという先住民由来の木製のカップが存在しています。


ククサはこれをプレゼントしてもらった人は幸せになれるという風習があります。

自分で買うのでは意味がなく、あくまでも誰かから贈られなければなりません。

All Aboutの情報検索ができます。

フィンランドでは親がわが子に受け継がせる形で渡したり、結婚式や出産祝いの贈答用としてよく選ばれています。

白樺のこぶをくりぬいて作られたカップはアウトドア用にも使いやすいので、日本でもアウトドアをする人の間でじわじわ愛好者が広まっています。



ククサをコーヒーカップにして飲むと、白樺の香りが心地よく北欧の森の中にいるような気持ちよさを味わえます。
木製ならではの使い込めば使い込むほどいい味わいが出ますし、定期的にオリーブオイルを使ってお手入れをすれば一生もののコーヒーカップとして使い続けることも可能です。